ASAM, ISOスタンダード対応
ODX / OTX対応 ECU診断ツールセット

ODX/OTX対応ECU診断ツール DTS8

昨今診断は、車両開発の様々なシーンで使われています。
診断はできあがった車両でもECUへのアクセスを可能にする唯一の手だてとして、テスト・製造・サービスの全てのプロセスで必要とされます。
アプリケーションとしては、フォルトメモリ、診断、フラッシュプログラム、計測値、パラメータ化、アクチュエータのアドレッシングなどです。
これらのアプリケーションには、国際規格の診断プロトコルに基づいた通信が不可欠です。
DTS8では、ISO 9141やISO 15765(Diag onCAN)、ISO 14922(UDS)、ISO 15031(OBD)、ISO 27145(WWH-OBD)のような主要プロトコルを対応しています。

DTSは、ECU開発者及びエンジニアを強力にサポートする診断テストツールのアプリケーションセットです。
多様な機能と標準的なデータフォーマットODX(診断データベース)とOTX(テストシーケンス)の対応により、開発から、テスト、プロダクション、アフターセールスまでの一貫した診断システムの構築が可能です。

仕様

  • 各種標準規格(スタンダード)対応
  • タスクドリブンなユーザインターフェイス
  • 標準化されたASAM MCDインターフェースを提供
  • Windows XP, 7に対応
  • マルチプルリンクの対応
  • 診断サービスとオンボードメッセージの完全なシンボリック定義が可能
  • 自動でタイミングチェック
DTS8 製品構成
DTS8製品構成図