GAILOGIC - ガイロジック株式会社

 

ECU診断シーケンス OTX 編集ソフト  OTX-STUDIO 診断シーケンスの標準規格OTXを簡単に効率的に作成・編集するWindowsベースのソフト

診断テストシーケンス OTX編集ソフト OTX-STUDIO

OTX (Open Test sequence eXchange)は、システムテストや故障診断のテストシーケンスのための標準フォーマットを定義した国際規格です。
標準フォーマットを使用することで、診断手順の共通化や再利用が可能になります。効率的な作成と長期にわたる使用も可能になります。
SoftingのOTX-STUDIOは、診断テストシーケンスの開発環境をセットしたAll-in-Oneツールです。
このツールで、診断テストシーケンスを作成、実装、デバックすることができます。通常のテストシーケンスに加えオプションのGUIエディタを使い、ユーザインターフェイスを簡単に生成し作成したシーケンスにリンクさせることもできます。
診断データとしてはODX 2.01と2.2.0を対応しています。

OTX(Open Test sequence Exchange : ISO 13209)とは?

診断テストシーケンスのためのドキュメンテーションとマシンリーダブルな記述を含むXMLベースのデータフォーマットです。

概要

アプリケーション

  • 診断シーケンスのグラフィック仕様
  • ECU開発時のテストシーケンスの作成
  • 製造でのEOLテストのユーザインターフェイスとシーケンス作成
  • リペアショップ(アフターセールス)テスタのガイド付故障診断

診断テストシーケンスの実装

ISO 13209に準拠した規格OTX (Open Test sequence eXchange)により、ユーザは基本的な機能テストから完全なテストアプリケーションまで、診断シーケンスを記述することができます。
OTX-Studioを使用することで、シーケンスロジックの明確な表記のグラフィックダイアグラムを作成するこができます。

ビギナーからエキスパート開発者まで

OTX-Studioは、必要な入力アシストを提供するので、ユーザはOTXに関する深い知識を学ぶことなくシーケンスを作成することができます。
従来のプラグラム言語で使われるライブラリコンセプトによりユーザは自分のOTXシーケンスをモジュラー的に作成できます。

フラッシュシーケンスからリペアショップテスタまで

典型的アプリケーションはフラッシュやテストシーケンスの作成です。
特にリペアショップ(アフターセールス)のテスタの設計者は、他のツールとの差異を実感するはずです。オプションのGUIエディタを使うことで、全体のテストインターフェイスのデザインとOTXスクリプトへのインターフェイス要素の簡単な接続が可能になります。結果、スクリプトで使われて変数をグラフィカルに表示することができます。

仕様


OTX 拡張
Diagnostics (ISO13209-3): DiagCom, DiagDataBrowsing, Flash, Job, Quantities
User interface (ISO13209-3): HMI, I18N
Miscellaneous (ISO13209-3): DateTime, Event, Logging, Math,
StringUtil
Softingで拡張: ExternCall, File, XML, Trace
チェック機能 OTXコンプライアンスの検証、タイプの互換性の検証
デバック機能 Watch View: OTXの変数、ブレークポイント、定義したポイントの
シーケンスの割込みなどを表示
Online change: ダイレクトアクセプタンスでのデバックセッションの間に
OTXソースコードの変更
GUI editor機能
※下図参照
プログラムフレームワークの作成、スクリプトの変数を表示するための
ダイナミックインターフェイスの作成

対応規格
ISO 13209 Open Test sequence eXchange format (OTX) version 1.0.0
ISO 22901-1/ASAM MCD-2D, ODX V2.0.1. と V2.2.0 (DTS Base System)
ISO 22900-3/ASAM MCD-3D, V3.0.0 (DTS Base System)

オプション

OTX1L+STUDIOOTX Studioのベース(Script Editor, Compiler, Debuggerなど)
Softing 拡張ExternCall, File, XMLを含むDTS8 Base System付属
OTX1L+SERVERDTS8 Base Systemを含む OTX Runtime System
OTX1L-GUIOTXシーケンスにリンクするGUI(Graphic User Interface) 用のエディタ
OTX1L-ADMIN拡張パッケージ
 OTX Studioのバージョンコントロール(Subversion)
 XLIFFファイルのエキスポートとインポート (翻訳のため)
 リリース、配布と同様にVariantsの管理のためのアドミニストレーションツール
 (開発中)
OTX1L-FCE
※下図参照
OTXシーケンスのフローチャートのグラフィック作成のためのエディタ
OTX1L-ONBOARDバスシミュレーションのコンフィグと実行の拡張製品
OTX1L-ODXGEN診断テストのためのスクリプト生成ツール(開発中)
TOP