softing

mobiLinkインターフェース

                 

フィールド機器のコミッショニングとメンテナンスに最適なモバイルインタフェース

・主要なプロセスオートメーションプロトコルのための単一インタフェース:HART / FOUNDATION Fieldbus / PROFIBUS PA

・バッテリ駆動のBluetooth動作による最適なハンドヘルドホストデバイス

・FDTフレームアプリケーションとの互換性

・危険区域で使用可能

Softing mobiLink
画像はクリックで拡大表示されます

マルチプロトコル操作

・1つのデバイスに含まれるHART Master、FOUNDATION Fieldbus HOST、PROFIBUS PA Master(Q3 2018から入手可能)

・各フィールド機器の診断やパラメータ設定のために Fieldbus セグメントや HART ループへの一時的な取付けが可能

・完全準拠のプロトコル実装により、実行中のプラントへ干渉することなくアクセス可能

BluetoothまたはUSB経由のホスト通信

・内蔵バッテリとBluetooth通信により、スマートフォンやタブレットのようなハンドヘルドホストデバイスを使用可能

・ベンチホスト操作のためのUSBインターフェースを用意

FDTフレームアプリケーションと主要なエンジニアリングツールのサポート

・PACTware(FDTフレームアプリケーション)とHART通信DTM

・FOUNDATION FieldbusとPROFIBUS PA(オプション)の通信DTM

・FOUNDATION Fieldbusコンフィグレーションツール(オプション)

・エンジニアリングシステムに統合するためのアプリケーションプログラムインタフェース

危険な場所での使用に最適

・Zone 1のEX承認

・本質安全回路への接続に最適

・過酷な環境に対応

カタログ ダウンロード(英語) (pdf)

テクニカルデータ

Softing mobiLink TechnicalData