softing

Foundation Fieldbus HSE, H1対応
インターフェイス/リンキングデバイス

                 

Softing社は、プロセスオートメーションの主要プロトコルであるFF H1に対応した各種ハードウェアをご用意しております。
DCSやコンフィグレーションツールとフィールド機器をスムーズに接続する機器として、各DCSメーカ様にご採用いただいている実績のある製品です。

FG-110 FF

FF HSE/H1対応 リンキングデバイス

Ethernetベースのホストシステム(DCSやエンジニアリングツール)と、FOUNDATION fieldbus H1バスを接続するゲートウェイです。
HSEサーバの役割を持つことで上位のシステムからのH1に接続されている機器に透過的なアクセスを提供することができます。

日本語カタログ ダウンロード(pdf)

仕様
  • 1台で4つのH1ネットワーク接続
  • LAS(Link Active Scheduler)機能サポート
  • 接続されたH1機器のファンクションブロックへのアクセス
  • H1からHSE、H1ライン間のプロセスデータの再発行
  • FF規格593に基づくデバイスの二重化に対応
* 世界各国のDCSベンダーや機器メーカに選ばれています。
  製品の詳細は、Softingのページをご参照ください。

FFusb

FF H1対応USBタイプ PCインターフェイス

このインターフェイスを介すことで、ユーザのAMS(アセット・マネージメント・システム)はホストシステムに干渉することなくFF H1に接続されているフィールド機器にアクセスすることができます。

日本語カタログ ダウンロード(pdf)

仕様
  • ノートPCとH1ネットワークをUSBで簡単に接続
  • フィールド機器のパラメータへ非周期にread/writeアクセス
  • フィールド機器のプロセス値へ非周期にreadアクセス
  • API上にユーザ独自のプログラムを作成可能
  • CommDTMを介して各メーカのFDTフレームアプリケーションに簡単に統合可能
  • Windows 7 32bit/64bit version(32bit modeのみ)、
    Windows Server 2008 32bit/64bit version(32bit modeのみ)を対応
* 詳細技術情報やFFusbに接続可能なフィールド機器設定ソフトウェアについては、
  Softingのページをご参照ください。