softing

HART Field Device プロトコルスタック

                 

HART_Device_Stack

Softing社のHART Field Deviceプロトコルスタックによって、既存の機器にHART 7.5に完全準拠した通信を簡単に迅速にイン プリメントすることができます。全てのユニバーサルなコマンドと様々な実行コマンドを対応しています。

ガイロジックは、このSofting社のHARTプロトコルスタックはもちろん、ローカルの開発サポートおよびコンサルティングをご提供しています。
HART機器開発のためのハードウェアとソフトウェアの両面からの技術サポート、認証テストのサポートなどTime to marketを短縮するためお手伝いをさせていただきます。

既存のハードウェアプラットフォームに迅速に適応

・ポータブルなデザイン; 広範囲のハードウェアとオペレーティングシステムのプラットフォームに対応

HART コマンドのアブストラクションとユーザインターフェイス

・個別のHARTコマンド、同様にHARTタイミング、フレーム、パケット生成から
 独立したアプリケーション開発が可能

・デバイス固有のコマンド実装のためのフレームワーク

低消費電力機能を含むインターフェイス

・低消費での操作が可能 例:電池駆動機器の対応など

バーストモード

・バーストモードのインプリメント: バーストメッセージの正確なタイミングとセンサー更新のトリガーを含む

カタログ ダウンロード(英語) (pdf)

 テクニカル
ハードウェア仕様
(最少)
CPU 16 Bit
Flash 28 KB (for 32 Bit Architecture)
RAM 6 KB (for 32 Bit Architecture)


対応コマンド
全ユニバーサルコマンド

共通実行コマンド
31 Extended Command Wrapper
42 Perform Device Reset
50 Read Dynamic Variable Assignments
54 Read Device Variable Information
59 Write Number of Response Preambles

バーストコマンド
103 Write Burst Period
104 Write Burst Trigger
105 Read Burst Mode Confirguration
107 Read Burst Device Variables
108 Write Burst Mode Command Number
109 Burst Mode Control