softing

FDT/DTM

                 

FDT/DTM
  画像はクリックで拡大表示されます

FDTのコンセプトは、オープン規格として、フィールド機器のパラメータ設定、診断、管理をフィールドバスの種類やメーカーに関係なく共通のエンジニアリングツールを実現するものです。
現在は、主にはプロセスオートメーションの世界で使われているテクノロジーです。各機器メーカーが定義ファイルを用意することでプロトコルを問わず設定ができます。

Softing社では、PROFIBUSとFoundation Fieldbus対応の同社のPCインターフェイスやリンキングデバイスもCommDTMを対応しております。
各メーカーのFDTアプリケーションと簡単につなぐことができます。