softing

dataFEED OPC Organizer UA

                 

"Industrie 4.0"対応 OPC UA (Unified Architecture)
dataFEED OPC Organizer UA

画像はクリックで拡大表示されます

dataFEED OPC Organizer UA は、dataFEED OPC Suiteのコンポーネントです。
この製品は、OPC Classic 環境内でOPC UAデータ交換を可能にし、結果的にメーカやプラットフォームに依存することなく安全で信頼性の高い産業用通信を提供します。
dataFEED OPC Organizer Classic の機能を含んでいます。

仕様の境界を超えるOPC 通信

dataFEED OPC Organizer UAは、OPC仕様や仕様のバージョンの差異をもつOPCコンポーネント間の非互換性を解決するブリッジ機能を提供します。
特にOPC UAクライアントとOPC Classicサーバ間の接続を対応しています。
このアプローチにより、非OPC UAコンポーネントをOPC UAアプリケーションと継続して使用することが可能になり、"Industrie 4.0" (a German government-driven initiative for implementing an industrial "Internet of Things")を対応することになります。
レガシーのOPC Classicコンポーネントを統合することにより結果的に費用の削減を実現します。

OPC UA セキュリティメカニズムをフルにサポート

dataFEED OPC Organizer UAをOPCアプリケーションに実装することで、OPC UA規格で定義されているセキュリティメカニズムを使用する可能性を提供します。
これらには、証明書の交換、ユーザ名とパスワードによる認証、様々な暗号化アルゴリズムを使用した暗号化が含まれます。

複数のOPCサーバへのアクセスを簡単に構成

dataFEED OPC Organizer UAに実装されているconcentrator 機能は、OPC Classic クライアントによりアクセスされた1つのOPC Namesapce内の複数のOPC サーバのアイテムを削減し統合します。
このアプローチにより、多数のOPCサーバをもっている分散型オートメーションシステムでさえ効率的に構成することができます。

 テクニカル
Suite機能 OPC UA Server, Filter, Optimizer, Concentrator, Bridge
OPC 仕様 OPC Unified Architecture V1.01 OPC Classic Data Access V1.0a, V2.05, V3.0,
OPC Classic XML-DA V1.01, OPC Alarms & Events V1.10
OPC データタイプ VARIANT Data Types I1, UI1, I2, UI2, I4, UI4, R4, DATE, BSTR, BOOL,
これらのデータタイプの配列(VT_Array)
OPC 認証 OPC Foundationのテストツールにて検証済み
オペレーションモード アプリケーション(OutProc Server), Windows Service
OS Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2003,
Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012
ライセンス ランタイムライセンス (コンピュータ毎),
アドオンライセンス (追加のdataFEED OPC Organizer UAにアクセスするための)