ソフトウェア & ドライバ IPEmotion

IPEmotion 機能 & 特長

IPEmotionは、データアクイジッション、ストレージ、ビジュアル化のための最新の計測ソフトウェアです。
直観的なデザインによりIPETRONIKの計測モジュール、その他CANメッセージを簡単に取り扱うことができます。
下記にIPEmotionのスクリーンショット付きで、機能と特長を示します。

データシートダウンロード(pdf)


コンフィグレーション選択

1.)自動コンフィグレーション
2.)ユーザガイド コンフィグレーション
3.)マニュアル コンフィグレーション

 

自動生成/認識

自動生成/認識
  • ボタンの1クリックで、IPEmotionは自動的にPCに接続されたデバイスを認識し、それらのコンフィグレーションをロード
  • OneClickAcquisition
ユーザガイド コンフィグレーション
  • アシススタントが完全なコンフィグレーションプロセスを案内
  • ハイライトマーカーが、アシスタントのチェックリスト内で次のステップへ案内
  • このコンフィグレーション選択は、「計測の簡易化」に従う

ユーザガイド コンフィグレーション ユーザガイド コンフィグレーション ユーザガイド コンフィグレーション


プロジェクト設定

プロジェクト設定

計測プロジェクトについての完全なXML情報が簡単にアクセス可能


システム、コンポーネンツ、チャネル

  • ユーザ自身の計測システムを作成
  • インストール、アクティベートされたM.A.L.PlugInsによって、様々なシステムとコンポーネンツが簡単に追加可能
  • 必要なチャネルの名前、スケーリング上下限、サンプリングレート等を簡単にアクティベートし構成可能
  • データロガーのような必要なデバイスの構成
  • 簡単にデータをインポート/エクスポート
  • ハードウェアの初期化と同期化

IPEmotion システム、コンポーネンツ、チャネル1 IPEmotion システム、コンポーネンツ、チャネル2 IPEmotion システム、コンポーネンツ、チャネル3


アクイジッション、ストレージグループ、計算

 

IPEmotion ストレージグループ

  • 計算チャネルの定義(バーチャルチャネル)
  • ストレージグループの定義
  • ストレージロケーションの定義
  • DirectFormat DIAdem .DAT、CSV等のような後処理のデータ用にストレージグループごとにファイルフォーマットを定義
  • トリガールールの定義
  • ストレージグループに対する選択、指定
  • 計算式の作成
  • 式エディタ (Formula Editor)
  • シグナルとしてストレージグループへ式の指定

IPEmotion フォーマット1 IPEmotion フォーマット2

保存サポートフォーマット
  • IPEmotion独自フォーマット
  • ASAM ATF/XML
  • CSV
  • DIAdem(DATフォーマット)
  • Excel 2003 XML
  • GPX
  • MATLAB MAT
  • MDF
  • PD5
  • RPCIII
  • TDM
データ管理用エクスポート可能なフォーマット
  • ASAM ATF/XML
  • CSV
  • DIAdem(DATフォーマット)
  • Excel 2003 XML
  • GPX
  • MATLAB MAT
  • MDF
  • PD5
  • RPCIII
  • TDM
  • Traffic ASCII
  • Traffic MDF
  • XLS per XLS Button(Excel 2003から)

ディスプレイ、ビジュアル化

 

IPEmotion ディスプレイ、ビジュアル化1

  • カスタムスクリーンページの作成
  • 構造化可能なページレイアウト
  • ytダイアグラム、タコメータ等のオブジェクトタイプの定義
  • ドラッグ & ドロップまたは右クリックによるチャネルの追加
  • カラー色のカスタマイズ
  • ボタンクリックでクイックチェンジ
  • 素早く簡単に保存
  • LiveAdaption 計測実行中にチャネルやディスプレイを変更

IPEmotion ディスプレイ、ビジュアル化2 IPEmotion ディスプレイ、ビジュアル化3 IPEmotion ディスプレイ、ビジュアル化4


リミット値モニタ

IPEmotion リミット値モニタ1

  • リミット値をモニタ
  • フレキシブルコンフィグレーション
  1. フォーマットエディタで作成
  2. カラー色の設定
  3. 出力に関して様々な可能性
  • フォーマットエディタでのダイナミックなリミット値の検出

IPEmotion リミット値モニタ化2 IPEmotion リミット値モニタ3 IPEmotion リミット値モニタ4


データ管理

IPEmotion データ管理

  • 様々なフォーマットで保存された計測データのロード
  • テーブル表示
  • DirectFormat : DIAdem DAT、Excel等の他のフォーマットにエクスポート、コンバート
  • 計測中にデータをエクスポート可能

データ解析

  • yt-チャートで保存されたデータを解析、比較
  • 様々なフォーマット
  • ズーム、圧縮、拡大
  • 簡単にチャネルをドラッグ & ドロップ
  • 計測中に変更可能

IPEmotion データ解析1 IPEmotion データ解析2 IPEmotion データ解析3


自動化

IPEmotion 自動化

  • IPEmotionは2個の簡単な自動化の方法を持つDualAutomation
  • インプロセス
  1. VBスクリプトを使用しMicrosoft Officeのように記録
  2. ボタンのタッチでプロセスを記録
  3. インポート、エクスポート スクリプト
  4. スタートアップ スクリプト
  • アウトプロセス
  1. オープンなCOMインターフェースを通して、IPEmotionはテストベンチのようなサードパーティソフトウェアで遠隔コントロールが可能

アクイジッションポイントカタログ

IPEmotion アクイジッションポイントカタログ1

  • チャネルコンフィグレーションデータベースのための設定
  • チャネルコンフィグレーションデータベースのロード
  • チャネルとサンプリングの追加





IPEmotion アクイジッションポイントカタログ2 IPEmotion アクイジッションポイントカタログ3 IPEmotion アクイジッションポイントカタログ4


ランタイム-バージョン(Developerエディション)

IPEmotion ランタイム-バージョン1

  • ランタイム-バージョン(あらかじめ定義された計測)の作成が可能。ランタイムで、数種のビジュアル化ページが可能。ユーザは、チャネル、ビジュアル化、ストレージグループ等の変更ができない。
  • サポートエディション: Developerエディション、または30日Demoエディション
  • 繰返し行われる計測ソリューションに最適
  • PDF、図、HTMLの印刷
  • 解析方法 : データストレージのスクリーニング

IPEmotion ランタイム-バージョング2 IPEmotion ランタイム-バージョン3 IPEmotion ランタイム-バージョン4


印刷、エクスポート

  • 使いやすい印刷
  • PDF、HTML等のファイルで内容をエクスポート

IPEmotion 印刷、エクスポート IPEmotion 印刷、エクスポートPDF IPEmotion 印刷、エクスポートHTML


オプション、設定

  • IPEmotionスタートアップ設定
  • 言語の変更
  • ディスプレイ設定
  • 背景色の設定
  • 単位の定義
  • インストールされたM.A.L.と設定

IPEmotion オプション、設定1 IPEmotion オプション、設定2 IPEmotion オプション、設定3


サポートファイル

IPEmotion_サポートファイル

  • 1クリックでサポートファイルを作成
  • サポートファイルはトラブルシューティングのためのすべての関連情報を含む
  • EmailまたはWebでIPEmotionサポートへサポートファイルを送信
  • DirectSupport

M.A.L. デザイナー

  • M.A.L.プロジェクトのコードフレームの作成
  • 計測デバイスを構成するためにダイアログ作成のサポート
  • さらなる情報をIPEmotion Forumで参照

IPEmotion M.A.Lデザイナー1 IPEmotion M.A.Lデザイナー2 IPEmotion M.A.Lデザイナー3