X-LINK 4ch 高速アナログ測定モジュール
センサー用印加電圧付き  Mx-SENS2 4

Mx-SENS2 4

  • 電圧測定4チャネル高速アナログ入力/IEPE (Integrated Electronics Piezo-Electric)対応
  • 各チャネル毎に最大100kHzのサンプリング・レート
  • 電圧測定レンジはバイポーラ10レンジ
  • TEDS(Transducer Electric Data Sheet)をサポート
  • ガルバニック・アイソレーションされた4つのセンサー用印加電圧、供給電圧は選択可
  • 各入力chに状態表示のLED(センサー故障表示ならびにコンフィグレーション表示)
  • 測定データをXCPonEthernetを使用してイーサーネットへ出力、測定データをCANで出力
  • IEEE 1588準拠のリアタイムイーサーネット同期
  • 完璧なガルバニック・アイソレーション(入力/センサー用印加電圧/CAN/イーサーネット/電源/ケース)
  • エンジンルームへ実装可能な小型デザイン
  • モジュール間はネジいらずの取付構造

データシートダウンロード(pdf)

測定レンジ 入力信号 ±0.1V〜±100V
入力電圧(IN+ ↔ IN-) 最大±100V、瞬時(1ms以下)±200V
サンプリング レート
  スタンダードモード
  高速モード(オプション)
 
10/20/50/100/200/500Hz、1/2/5/10kHz
1/2/5/10/20/50/100kHz
内部サンプリング レート
(ch毎に最大)
100kHz
サンプリング レートの総和
(ch毎に最大)
Ethernet  400kHz
CAN  2kHz
電源電圧 9VDC〜36VDC (6V以下で電源OFF)
消費電力 平均 4.2W(すべてのセンサー印加電圧がOFFの場合)
動作温度 -40℃〜+105℃
保存温度 -55℃〜+150℃
湿度 5%〜95%
保護等級(IPCコード) IP 67 (ISO 20653 - 2013)
寸法 W106 x H60 x D62 mm
重量 500 g