FlexRay ゲートウェイプラットフォーム

FlexRay 対応 コンパクトなゲートウェイ

この製品を使うことで、ユーザは既存の ECU やセンサーを、FlexRay 等その他のネットワークに適応させる為の、ゲートウェイ機能を簡単に作成する事ができます。例えば、LIN と RS232 ゲートウェイなど、FlexRay / LIN / CAN / RS232 を含む4つのバスシステムゲートウェイが実現できます。データの編集やフィルタリングも、アプリケーション内でニーズに合ったものに作りこむ事ができます。

FlexRay対応ゲートウェイ

一番の特長は、コンパクトな外観と バスの多様性です。ユーザは独自のアプリケーションを使って、異なるバスシステム間で、データを送受信する事ができます。また、それ以外に、デジタル I/O とアナログ入力が含まれているので、アプリケーションの幅が広がり、複数のセンサー信号を簡単に送受信する事ができます。この製品の機能をより活かすために、Cプログラミング方式で、簡単に使用できるプログラミングライブラリを用意しています。このライブラリには、製品の主要機能が既に含まれているので、ユーザはハードウェアの基本的な知識を必要とせずに使うことが出来ます。

  • CPU Freescale HCS 12-μController --- 256k Flash, 12k RAM, 4k EEPROM
  • 電源 10V - 42V
  • Physical レイヤ FlexRay (Flex Tiny), CAN high/low, LIN, RS232
  • インターフェイス
  1. CAN x 3
  2. LIN または RS232 x 1
  3. FlexRay (2 channels) x 1
  4. digital I/O (センサー、アクチュエータ) x 4
  5. analog 入力 x 5
  6. BDM - interface
  • 開発環境 C-Compiler (GNU-Compiler, Cosmic C-Compiler for HC12), BDM プログラミングケーブル