ellisys

USB Explorer 350 (USB 3.1, PD, Type-C)

                  

USB Explorer 350

USB 3.1 Gen2 + USB Power Delivery テスト ソリューション

Ellisys USB Explorer 350 は、世界初のUSB 3.1, USB PDのプロトコル解析・テスト ツールです。10Gbpsという高速通信をとらえる機能を小さな筐体に収め、同時にUSB PD通信やVbusの電圧も記録可能です。

データシート ダウンロード(pdf)

また、ジェネレータのライセンスがあると、USB PDのSourceやSinkのシミュレーションを行ったり、USB PDやDisplay Portのコマンドを簡単に送出したりすることも可能です。
さらに、コンプライアンス テスト ライセンスの追加でUSB PDのプロトコル コンプライアンス テストも可能です。
Type-Cアダプタを使用することで、USB PD v2.0, v3.0にも対応可能です。

Type-C アクセサリ使用時の接続図 ダウンロード(pdf)

DUOはアナライザとジェネレータの両ライセンスが付いたEX350 x2台のセットです。
EX350ジェネレータは、Power Delivery に準拠した シンク、ソース デバイスのエミュレーションが行え、マウスのクリックでPD, VDM, DPのコマンドを送出できます。EX350アナライザと組み合わせることで、PDデバイスのプロトコル テストを簡単、かつ正確に行うことができます。
また、各タイミングパラメータの設定も可能ですので、PDデバイスの境界試験も可能になります。
さらに、コンプライアンス テスト ライセンスを追加することで、PD プロトコルのコンプライアンステストが可能になります。

EX350 アナライザ ソフトウェア

アナライザ ソフトウェアには、時間計測が簡単にできるインスタント タイミングや、データ転送速度を簡単に確認できるインスタント スループットが実装されています。

USB Explorer 350

 画像はクリックで拡大表示されます

バンドルパッケージDUOは、アナライザ、ジェネレータの両ライセンスが付いた2台セットです。アナライザ1台、ジェネレータ1台の構成だけでなく、アナライザ2台またはジェネレータ2台としても使用できる非常に便利なパッケージです。

EX350 ジェネレータ ソフトウェア (Exerciser)

EX350 ジェネレータ ライセンスで使用できる Exerciser ソフトウェアは、Power Delivery デバイスのシンクやソースとして動作させることが可能で、マウスのクリックだけで PD, VDM, DP のコマンドを送出できます。
また、各タイミングパラメータの設定も可能ですので、PDデバイスの境界試験も可能になります

USB Explorer 350

 画像はクリックで拡大表示されます

バンドルパッケージDUOは、アナライザ、ジェネレータの両ライセンスが付いた2台セットです。アナライザ1台、ジェネレータ1台の構成だけでなく、アナライザ2台またはジェネレータ2台としても使用できる非常に便利なパッケージです。

EEX350 コンプライアンス ソフトウェア (Examiner)

EX350 コンプライアンス ライセンスで使用できる Examiner ソフトウェアは、PD デバイスのプロトコル テストを行う公式のツールです。
簡単な操作で PD のコンプライアンステストを実行し、各テスト別にトレース ファイルを保存します。テスト結果はXMLファイルで保存されますので、Webブラウザで参照可能です。テスト結果のファイルには、各トレースへのリンクが設定されるので、必要なテストのトレース ファイルを簡単に参照できます。

USB Explorer 350

 画像はクリックで拡大表示されます