dap TECHNOLOGY
IEEE1394a/bアナライザ Triple

                  

IEEE1394a/bアナライザ Triple

3チャネルのトリプルシリーズは、オンボードの400MHz PowerPCを搭載したパワフルなアーキテクチャです。 標準的なPhysical Layer チップは、Link Layerの役割をする高機能なFPGAに接続されます。このFPGAには、データのモニタリングはもちろん、キャプチャ、トリガー、フィルターエンジンとしての機能も含まれています。レコードされたデータは、ダイレクトに1GBのオンボードメモリにキャプチャされます。
ユーザは、簡単にアナライザをUSB 2.0またはEthernet 経由でPCに接続し、オフラインでの解析も可能です。

パワフルな3チャネル同時解析、IEEE-1349a/b対応のアナライザ

fireSpy 3810

  • IEEE-1394bアナライザエンジンを3つ搭載、3チャネルでの同時解析が可能
  • コンパクトなサイズのハードウェアに400MHzのRISCプロセッサと1GByteのメモリを搭載、リアルタイムでのデータキャプチャが可能
  • 100、200、400、400b、800bの転送レートに対応
  • Host PCとは、USB2.0またはEthernetで接続し、バストラフィックを表示し解析するグラフィカルなユーザインターフェイスソフトで操作
  • bilingual port × 6
  • 各種上位プロトコルをオプションでご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • Windows 7、10に対応
  • LabViewインターフェイスを対応しています。
  • C-likeなスクリプト言語をサポート、様々なパケットの送受信やテストシーケンスを設定可能
機能

パワフルな3チャネル同時解析 IEEE-1394a/b対応、PCIタイプ

fire spy 400

  • IEEE-1394bアナライザエンジンを3つ搭載、3チャネルで同時解析が可能。
  • PCI ボード上に400MHzのRISCプロセッサと1GByteのメモリを搭載、高速でのデータキャプチャが可能
  • 100、200、400、400b、800Mbの転送レートに対応
  • bilingual port × 3
  • active transformer port × 6
  • FireSpy® APIにより、ユーザは独自のソフトウェアを作成したり、LabView とのインターフェイスも可能です。
  • Windows 7、10に対応
  • 各種上位プロトコルをオプションでご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • C-likeなスクリプト言語をサポート、様々のなパケット送受信を設定可能
機能

FireSpy3850と同等の機能を持った3U CPCI/PXIタイプのアナライザ

fireSpy3870bT

  • IEEE-1394bのハードウェアとソフトウェア開発者のための理想的なデバッキングデバイス
  • CPCI/PXI のシステムにインストールするだけで、パワフルなアナライザを実現するフレキシブルな製品
  • 対応転送レートが100、200、400、400b、800Mbに対応
  • bilingual port × 3
  • PCIMG2.0 R3.0とPCI2.2に準拠
  • 400MHz RISCプロセッサ・1GBオンボードメモリ搭載
  • Active tranceformer port × 9
  • FireSpy®APIの提供により、ユーザは独自のアプリケーションソフトを作成したり、LabViewと使用可能
  • Windows 7、10に対応
  • 各種上位プロトコルをオプションでご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • C-likeなスクリプト言語をサポート、様々のなパケット送受信を設定可能
  1. スクリプト言語 リファレンス
  2. API リファレンス
機能