dap TECHNOLOGY
IEEE1394b対応
Phy Layerの IP Core FireGate™

                  

FireGate

DAP社は、既に製品としてリリースしたLink LayerのIP Coreに引き続き、VISIONアプリケーションなどのハイスピード仕様の要望にお応えするPhy LayerのIP Coreを製品化しました。

この製品は、これまでの1394b phy chipが対応していたS800を大きく超えるS1600とS3200のスピードに対応した製品です。拡張性にも富み、同社のLink Layer FireLink®と組合せることでシングルFPGA FireCore™として完全に統合されたSOCソリューションをご提供します。

この製品により、ビデオ・オーディオのようなS800を超えるバンド幅を必要とするアプリケーションをIEEE1394のテクノロジーで実現することができます。
ハイレゾルーションや非圧縮のビデオストリームのやり取りは、現規格の800Mbsでは限界と制限がありました。家電などの使われていたMPEGやDVビデオ圧縮も、メディカル、サイエンス、アビオニクスのようなアプリケーションではその圧縮アルゴリズムは使用されず、ビデオストリームのデータサイズも年々大きくなっています。

仕様
  • IEEE 1394b-2008 Beta 準拠
  • S800b, S1600b, S3200b(2011年)対応
  • 同社のLink Layer FireLink®または標準のLLCとの組合可能
  • PHYポートの数をフレキシブルに対応
  • FPGA : Xilinx Virtex-5, Spartan6 (S1600) 対応
メリット
  • Single-chip solution:
    Link Layer IPとの組合せによりSystem On Chip (SOC)ソリューションとして使用
  • Flexible number of ports:
    市販のPHYチップではポート数が決めうちとなるが、FPGAテクノロジーによりユーザは必要なポート数をカスタマイズ可能
  • Optional debug and test features:
    オプショナルとして、デバッグとBERT(Bit Error Rate Test)のようなテスト機能を含めることが可能
  • File-upgradable:
    使用したFPGAはフィールドでアップグレード可能なので、機器がリリースされた後も新しい機能やバグフィックスを追加可能
  • Cost effective ASICS:
    一度コアの部分を設計することで、カスタマイズなASICを必要とする場合も最小限のコストで実現可能