dap TECHNOLOGY
IEEE1394b対応
Link/Phy LayerのIP Core FireCore™

                  

Fire Core

FireCore™ は、DAP社のIP CoreシリーズであるFireLink®(Link IP)とFireGate™(Phy IP)を1つのパッケージにした製品です。
このシステム設計は、既存のoff-the-shelfシリコンに関連している典型的な問題から完全に隔離され、フィールドアップグレードと最適化が可能なソリューションです。

S1600, S3200の高速を対応し、LinkとPhyの両レイヤのカスタマイズなソリューションを提案するものです。 PHYポート数のフレキシブルな構成、BERTテスト、DMA機能でのホストインターフェイスのコンフィグ、バスやサイクルマスタ機能、HWフィルタなどが含まれます。

ビデオ・オーディオのような高いバンド幅を必要とするアプリケーションではS800の仕様では既に足りず、またメディカルやアビオニクスの要求はより高くなります。DAP社の新製であるFireCore™は技術的にもコスト的にもS1600/3200を実現する唯一のソリューションです。

仕様
  • IEEE 1394b-2008 Beta 準拠
  • S800b, S1600b, S3200b(2011年)対応
  • 同社のLink Layer FireLink®との組合せで完全なIPソリューション
  • PHYポートの数をフレキシブルに対応
  • FPGA : Xilinx Virtex-5, Spartan6 (S1600) 対応
  • リファレンスシステムとして4-lane PCI-express HAC, アナライザ,開発ボードを提供可

メリット
  • Single-chip solution:
    Link Layer IPとの組合せによりSystem On Chip (SOC)ソリューションとして使用
  • Flexible number of ports:
    市販のPHYチップではポート数が決めうちとなるが、FPGAテクノロジーによりユーザは必要なポート数をカスタマイズ可能
  • Optional debug and test features:
    オプショナルとして、デバッグとBERT(Bit Error Rate Test)のようなテスト機能を含めることが可能
  • File-upgradable:
    使用したFPGAはフィールドでアップグレード可能なので、機器がリリースされた後も新しい機能やバグフィックスを追加可能
  • Cost effective ASICS:
    一度コアの部分を設計することで、カスタマイズなASICを必要とする場合も最小限のコストで実現可能