IEEE1394a/bアナライザ FireSpy® Scriptor機能

この機能は、C-likeな言語を使用して様々なパケットの送受信をコントロールします。統合されたData editorによってパケットを定義し、ホストコンピュータ上のControl Panelに値を送信します。

  • FireSpy Scriptor機能1

    Scriptタブでは、C-likeなスクリプトを入力します。このパワフルなエディタは、下記のような機能持っています。
     ・Automatic indent
     ・Syntax cloloring
     ・API function list
     ・Macros to automatically generate
      packet accessing code

  • FireSpy Scriptor機能2

    このDataタブでは、Scriptによって使うデータを定義します。下記のいくつかの方法でデータを定義できます。
      ・Hex editor
      ・Packet Header deitor
      ・Packet Data editor
      ・By file input

  • FireSpy Scriptor機能3

    ホストコンピュータ上のControl Panelに各値を送信し、その値を数種類のメータ (ゲージ、LCD、サーモメータなど) を使って表示することができます。値の変化を表示するために、時間とともに全てのコントロール値をヒストリ・グラフに送ることができます。各コントロールに関して、上下の値の範囲を定義し、範囲を超える合にアラーム (ビジュアル&オプション・サウンド) を発生させることもできます。