dap TECHNOLOGY
IEEE1394a/bアナライザ Advancedシリーズ

                  

IEEE1394a/bアナライザ Advancedシリーズ

Advanced シリーズは、オンボードの400MHz PowerPCを搭載した、パワフルなアーキテクチャです。標準的なPhysical Layer チップは、Link Layerの役割をする高機能なFPGAに接続されます。このFPGAには、データモニタリングはもちろん、データのキャプチャ、トリガー、フィルターエンジンとしての機能も含まれます。レコードされたデータは、ダイレクトに512MBのオンボードメモリにキャプチャされます。
ユーザは、簡単にアナライザをUSB 2.0またはEthernet 経由でPCに接続し、オフラインでの解析も可能です。

fire spy 810

FireSpy1600は、DAP社の最新製品として1600Mbpsまで対応する IEEE1394-2008準拠の小さくてコンパクトなアナライザです。
アナライザ内部に1GBのメモリを搭載、PCI ExpressによるホストPCとの接続によりホストのメモリをデータキャプチャに利用することができます。

  • 1394b-2008 準拠
  • 800Mbと1600Mbpsをサポート
  • ホスト接続: PCI Express x4
  • Windows 7、10に対応
  • 3 x 9-pin ベータポート
  • オプショナル バスパワー @18W (12V, 1.5A) /port
  • 下記の上位プロトコルをサポート
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • 内部的なセルフテスト機能
  • C/C++, LabVIEW API提供
機能

fire spy 810

  • IEEE-1394bハードウェアとソフトウェア開発者のための理想的なデバッギングデバイス
  • コンパクトなサイズのハードウェアに400MHzのRISCプロセッサと512MByteのメモリを搭載、リアルタイムでのデータキャプチャが可能
  • 100、200、400、400b、800bの転送レートに対応
  • bilingual port × 2
  • Host PCとUSB 2.0またはEthernetで接続し、バストラフィックを表示し、解析するグラフィカルなユーザインターフェイスで操作、FireSpy® APIの提供により独自の制御ソフトウェアを構築したり、LabViewへのインターフェイスも可能。
  • バスパワー(3w/12V)
  • 各種上位プロトコルをオプションでご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • Windows 7、10に対応
  • C-likeなスクリプト言語をサポート、様々なパケットの送受信やテストシーケンスを設定可能
機能

FireSpy810と同等の機能を持ったPCIタイプのアナライザ

fire spy 850

  • IEEE-1394bのハードウェアとソフトウェア開発者のための理想的なデバッギングデバイス
  • 開発者の既存のPCにインストールするだけで、パワフルなアナライザを実現するフレキシブルな製品
  • 対応転送レートが100、200、400、400b、800bMに対応
  • Bilingual port × 3
  • PCI2.1準拠、400MHz RISCプロセッサ・1GBオンボードメモリ搭載
  • FireSpy®APIの提供により、ユーザは独自のアプリケーションソフトを作成したり、LabViewと使用可能
  • バスパワー
  • Windows 7、10に対応
  • 各種上位プロトコルをオプションでご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • C-likeなスクリプト言語をサポート、様々なパケットの送受信やテストシーケンスを設定可能
  1. スクリプト言語 リファレンス
  2. API リファレンス
機能

IEEE-1394バス上に参加せずモニタリングを実現

FireStealth810b

IEEE-1394bに対応した世界初のステルスモードのアナライザです。既存バストポロジを変更することなくバスに接続し、モニタリングを行うことができます。 アナライザはバスコンフィグレーションに参加しないので、トポロジの再構成やノードIDの再計算を必要とせず、バス上の他の1394デバイスから完全に見えなくなります。

基本機能
  • 100b、200b、400b、800b データ転送をサポート
  • Hostとの接続はUSB 2.0または10/100BaseT LAN
  • On-board 400MHz Riscプロセッサとプログラマブルロジック、1024MBメモリ搭載
  • Windows 7、10に対応
  • Beta Firewire port × 2
  • セルフテスト機能
  • LabView 対応 (ScriptまたはAPI)
  • 各種上位プロトコルをオプションもご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • C-likeなスクリプト言語(Scriptor) をサポート、様々なパケットの受信設定可能

データシート ダウンロード(pdf)

機能

コンパクトなIEEE-1349対応のアナライザ

fireSpy 410

  • IEEE-1394aハードウェアとソフトウェア開発者のための理想的なデバッギングデバイスです。
  • コンパクトなサイズのハードウェアに400MHzのRISCプロセッサと512MByteのメモリを搭載、リアルタイムでのデータキャプチャが可能
  • 100、200、400Mbの転送レートに対応し、1394aに準拠
  • Host PCとUSB 2.0またはEthernetで接続し、バストラフィックを表示し、解析するグラフィカルなユーザインターフェイスで操作。FireSpy® APIの提供により独自の制御ソフトウェアを構築したり、LabViewへのインターフェイスも可能。
  • バスパワー(3w/12V)
  • 各種上位プロトコルをオプションもご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • Windows 7、10に対応
機能

コンパクトなIEEE-1349対応のアナライザ

fireSpy 410b

  • IEEE-1394bのハードウェアとソフトウェア開発者のための理想的なデバッギングデバイス
  • コンパクトなサイズ、低価格、512MByteのメモリを持つパワフルなアナライザ
  • 対応レートが100b、200b、400Mbに対応
  • Bilingual port × 3
  • IEEE-1394bのS400まで必要なユーザに安価で提供可能
  • Host PCとはUSB 2.0で接続し、バストラフィックを表示解析するグラフィカルなユーザインターフェイスソフトで操作
  • FireSpy®APIの提供により、ユーザは独自のアプリケーションソフトを作成したり、LabViewと使用可能
  • Windows 7、10に対応
  • バスパワー(3w/12V)
  • 各種上位プロトコルをオプションもご用意しております。
  1. SBP2 Protocol
  2. AV/C Protocol
  3. IP4 Protocol
  4. IIDC Protocol
  5. AMI C Protocol
  • C-likeなスクリプト言語(Scriptor) をサポート、様々なパケットの受信設定可能
機能