byteparadigm
SPI Storm 50/100

  

SPI Storm

シリアル プロトコル ホスト アダプタ

  • SPI Storm 100:
  1. Max clock: 100MHz
  2. Internal memory: 32MB

  • SPI Storm 50:
  1. Max clock: 50MHz
  2. Internal memory: 32MB

SPI Storm / SPI Storm Studio 一般仕様

デバイスタイプ USB 2.0 high speed PCインターフェースのシリアルプロトコル・ホストアダプタ
別名 SPI ホストアダプタ − SPI マスター − シリアルプロトコル・マスター
サポート標準プロトコル SPI (Serial Peripheral Interface、SPI-4)、Dual-SPI、Quad-SPI (SQI)、3ワイヤSPI (SPI-3)
他のプロトコル ユーザ定義可能なプロトコル、パラレルで4 データラインまで、双方向信号のプロトコルを含む
フレキシブルなクロック生成オプション − 割込みクロック (hole clock) 及び 選択可能なクロック・アイドルレベル
シリアル I/O リソース 1本のシリアルクロック (SCLK)
MOSI (出力) ⁄ DQ0*
MISO (入力) ⁄ DQ1*
SS0 (出力)
SS1 (出力)
SS2 (出力) ⁄ DQ2*
SS3 (出力) ⁄ DQ3*
WE (出力)
*(入力 ⁄ 出力 ⁄ 双方向) - DQ# I⁄O 方向は、選択したプロトコルに依存
GPO I⁄O リソース サイクル精度のデジタルパターン生成 (出力) を持つ8本の多目的出力ライン (GPO)
GPO ポートは、シリアルポート操作で同期することが可能
トリガ I/O リソース サイクル精度のデジタルパターン生成 (出力) を持つ8本の多目的出力ライン (GPO)
GPO ポートは、シリアルポート操作で同期することが可能
クロック I/O リソース 1本の CKI (クロック入力)
I/O 周波数レンジ 内部クロックで100 kHz 〜 100 MHz
メモリ 入力⁄出力転送のための32 MB 総メモリ
分割:シリアル出力に対して 10 MB、 シリアル入力に対して10 MB 及びGPO*に対して 10 MB
*メモリは、入力⁄出力データ及び制御のために使われます。その複雑さによって、それぞれのマクロは、いくらかのメモリ・オーバーヘッドを確保します。
電力供給及び電圧 USBバスパワー動作
I⁄O電圧 1.25V 〜 3.3V
デフォルト I⁄O 電圧: 3.3V LVCMOS
外部供給のI⁄O 電圧は、3.3V未満
I⁄O毎に最大8 mA
PC接続 USB 2.0 high speed
ソフトウェア SPI Storm Studio - Win 32/64 - GUI及びC/C++ API 無償提供